スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
モテキ!


ずっと楽しみにして、
試写含め3回観ちゃいました、モテキ。

ドラマももちろん大好きでしたけど、
映画版の気合いの入れように終始ニヤニヤしてしまう。

長澤まさみって、わたし、あんまり好きじゃなくて。
でも、この子かわいいなぁ、エロくて、と
ここ1年くらいぼやっと思っていたんですけど、
もう、その魅力が大根さんによって開花!開花!
って気がします。
いや、わたしが気付くのが遅いだけなのか?(笑)


とにもかくにも、長澤まさみだけで2回は観られるモテキ。
たぶん、映画館でたくさん見かけた大学生くらいの子達は
もうこれだけで満足なんだろうな〜。
(偏見ですけど間違ってないと思う)


それに加えて、私たちを待つのはサブカル魂祭りですよ!
幸世が棺に入るシーンがあるんだけど、
もうその一瞬が宝探しだよね!
コーネリアスに、リバーズエッジ。
ナンシー関に、ももクロのTシャツ。

フェスのシーンで、ほんの端役の子が
「あ〜やっぱ、旅人とマリーズカブってるぅ〜」とか。

いやネタばれになるのでこれ以上は書きませんけど、
ドラマ以上のキュンどころが、可視領域越えるくらい
めいっぱい詰まってて、ほんとうに。


直角さんが大根さんにモノをもらいに行くこのブログので
やっぱりこんなに小道具しかけてるのね〜と感心するほど
あちらこちらにいろんなモノが!!



3回めに映画館行ったとき、
前に座っていた女子大生とおぼしきかわいい子達が
「おもしろかったけど、、、みんな、笑い過ぎじゃない?」と
不思議がっていたけれど、
この映画はその「笑いどころ」を
共有できる友だちを持ててしあわせ!!!!
と実感するためにもすごい効力があると思うのです。




いやもうほんとに、おもしろかった。
そして見終わったあとに、こんなに、一緒に行った人と
あーでもない、こーでもない、あれがすごい、好き、ステキ!
って盛り上がっておしゃべりできる映画、そうそうないよね。

そしてもちろん、カラオケにも行きたくなります。
悔やむは、春のモテキナイトに悩まずに行けば良かった。
あの映画の一部分にちらりとでも自分がいるのだわ、って
陶酔したかったな〜。…と思うくらいです(笑)。



ほぼ日のこの連載とか読むと、また観たくなってしまう。
映画の内外に、たくさんの愛があるって、
ビシバシと思えるので、まだの方、ぜひに!!!



そして、友人一同さま、
近日わたし達的モテキナイト開催しましょ!




| may | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 13:05 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

ことばのかけら

*Thank U 4 coming*

ブログパーツUL5

てふてふ。

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links