スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
原発を見た、をみた。

もう終わってしまった展示のことなんですけども。
Uさんの仕事仲間の小山くんが秋葉原の3331
写真展をやっていたので見に行きました。

これ、もっと早くに行って、つぶやきまくったり
宣伝を試みたりすればよかったなぁ、と。
最終日の夕方に行ったもので、時すでに遅すぎ、だったのが
とっても残念でした。。。

みんなに、見て欲しかった。



小山くん(くん付けしてるけどわたし初対面。笑)がいたので
写真見ながら談笑しつつ、の午後。

彼は、ほんとうにたまたま、2年くらい前に
「国内の原発を撮ってみたい」と思い立ち、
10年くらい撮り溜めるつもりで各地を巡っていて。
そしたら、「今」がこんな事態になり、
写真展のお誘いをもらい、展示に至ったそう。



多くの人が、「こんな事態」だから撮りに行ったの?!
と思ってしまうタイミングだよね。
でも、なんというんでしょう、
写真を見れば、そうでないことがわかる。




彼が原発を撮り始めた時、それを聞いた仕事仲間に
ほんとうに「ピンと来ない」顔をされた、
と小山くんは笑っていたけれど、
「今」以前を切り取った写真たちは
その場の「ピンと来ない」感じもふんわりと伝わる。
なんというか、静かに生活の時の流れる、
「ふつう」の空気に触れる写真でした。



彼はライフワークとして、まだまだ撮り続けると言っていたので、
次のタイミングにはもっともっとたくさんの人に観てほしいです。



ぜひに。














☆冒頭写真は3331HPからお借りしました。
| may | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:56 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

ことばのかけら

*Thank U 4 coming*

ブログパーツUL5

てふてふ。

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links