スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
日々雑記


このごろもやもや考えていたことが
まとまらないので、書くの止まってましたが
ちょっと書いてみます。
が、まとまりないことに変わりないのでたたみます。

あと、読むとイヤな気分になる人もいると思います。
特に斉藤某のファンの方、イラっとすると思いますがあしからず。
そして結局はそかさん讃歌みたいになっちゃったので、
そこにイラっとする方もあしからず。

浅いわたしの深夜のつぶやきです。





曽我部恵一
(2011-04-21)

むかし、人に
「●●や●●が好きなら、斉藤和義も好きでしょう?」と聞かれて
「いや、あんまり興味ない」と答えたら、後々までその人に
「浅い」だの「世界が狭い」だの言われた経験があって
余計に聴こうと思わなくなって、今に至ります。


(もちろん、素晴らしい楽曲をたくさん生んだ人とは
頭でわかってますけど、みんなにもいるでしょ?
妙に聴く気にならないとか、声が嫌いとか、
元カレが好きだったから今はなんとなく聴かない、とかさ)


そんなわけで、彼が「ぜんぶ嘘だった」と歌ったことも
もともと遠い世界にいた人が
なんか(私には違和感ある)行動に出たようだけど、
そう感じるのは自分だけなのか?
とか思いつつも、先日のザンジバルで彼が出てくるなり
「あの歌は歌いませんよ、僕にも生活あるんで」
と言い出したので、なんだかな〜と思って
歌をBGMに帰ってきたのですが。

でも、そのモヤモヤを、いまいち言葉にはできなくて、
それは単に自分がこれまでの経緯で天の邪鬼的に
食わず嫌いしている人のことをわざわざ他人に言うまい、
と心の中で思っていたのです。


で、今日。(正確には昨日)
たまたま、曽我部恵一さんのトークショー的なものに行きまして、
そこでまぁ、インタビュアー的な人がね、
(明らかに本人がノってないのに)しつこくも
震災やらチャリティーやら原発の話をふりまくり、
あげくの果てに件の曲にまで感想を求めるという
たいへんにムチャぶりなことをしたのです。
ファン的には「マジか!」という感じです。

でもそこで、そかさんが言ったこと。
(わたしの理解で書くので、おおまかにお伝えします)

「原発を止めるか止めないか、誰がどう悪いのか、
なにが黒でなにが白なのか、それを今話す必要ない。
今、ひろがっている広大なグレーを、
ひとつひとつ黒と白にわけたり、
どうやってわけて消したりするのかを
みんなで見分けて理解して行くところでしょ」

「そしてそれは、ミュージシャンが話すことではない。
僕たちは歌うことで誰かの心の支えになったり、
ほっとさせたり、かなしくさせたり、
少し幸せにできたりするだけ。

あの曲を”これぞロックだ!!”って色んなひとが言ってたけど
ロックでは物事を変えられない。
清志郎さんだって、昔むかしに反原発の歌を出したけど、
オレだって買って”カッコいい!”って思ったけど、
でも、その歌で原発は止まらなかった。

斉藤さんのファンのうち、東電で今戦っている社員や、
被災している人がいるかもしれない。
今まで自分の生活を支えていたものが突然ひっくり返った時に、
自分が大好きなアーティストが、嘘だったって言うのは違う気がする。
もしかしてその人が一番いま聴きたい曲が、
まさにあの原曲かもしれない。

僕たちの仕事は、替え歌にすることじゃなくて、
ただただその歌をそこに届けるように歌うことだと思う。」



この話、最後の最後に、オマケみたいに湧いて
もう終わりなのになぜこの話題…というタイミングだったのだけど
ここ何日かの自分のモヤモヤを代わりに言葉にしてもらったようで
わたしは、この人のこういう頭の良さと、
誰かに確実にブーイングを受けるかもしれないけれども
きっぱりと言ってしまう、そういうとこが好きなんだ、と思いました。



谷川俊太郎みたいに、
「自分の作風で求められているもの」
を強烈に意識して、さらにそれを表現できてしまうのが
私の中のそかさん像なのですけど、
実際に会うとむっちゃこわい(なんか地雷踏みそうで)。



エンターテインとロック、
自分と商売のバランスが、すごくきちんと取れている人だと思う。


ここ最近、さすがにそかさんのおっかけみたいに
ライブ行ったりすることも少なくなってきたけど、
まだまだ翻弄されてたいわ、と思った夜なのでした。




…と、まぁ、宣言した通りそかさん讃歌みたいになりましたけど、
(そして今「PINK」聴いててむっちゃいいです)
近々、ずっと下書きに入れてあるあれこれをちゃんと書きたいな。
ここまで読んでくれた人いるのかな。
いたらありがとう。


| may | 02:29 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 02:29 | - | - |
Comment
いろんな人がいろんなことを
いえるのがこの世界の素敵なところ
だれでも自由にいろんなものを選べるのが
みんなの心の素敵なところ
だよね

こんなとき
ああ、やっぱりこの人のこと好きでいてよかったな、
て妙に思うことってあるよね〜。

わたしはお二人ともサラっとしか知らないんだけど、
立場とかもあるだろうに、無難なことだけじゃなく
自分の考えをしっかり伝える人なんだと、それだけでも信用に足る人なのかなと思ったよ。
(スキかキライかは、深く知らないからなんともいえないんだけど)

まゆちゃんのブログは読んでていつも
自分にない考えを運んでくれるから
とても刺激的な感覚。
これからも楽しみにしてる〜(*^^*)
Posted by: ゆき |at: 2011/04/21 9:50 AM
>ゆきちゃん

やさしい感想ありがとう〜!!!
(実はゆきちゃんて二人友達がいて、
去年から仲良しのゆきちゃんの方と思いますが合ってるかなぁ〜)

書いて反応もらうことめったにないので嬉しいです^^
また来てね!!
Posted by: mayu |at: 2011/04/22 12:39 AM
ムチャぶりすごいね。。
K君にこの話したら、ぼくは昔そかべさんが「戦争にはちょっと反対さ」って歌うのを聞いてすごいこの人いいなと思った、って言っていました。

あ、来月さっぽろそかさんライブ行くよ〜
Posted by: ゆきこ |at: 2011/04/23 9:35 AM
>ゆきたん

Kくんにまで話してくれたなんて、気恥ずかし〜!
そうだねぇ、「ギター」、あのタイミングでああいう風に歌ったとこがすきだなぁと思う。

今日インストア行って来たよ〜
さっぽろ楽しんでっ:)
Posted by: mayu |at: 2011/04/25 10:56 PM








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

ことばのかけら

*Thank U 4 coming*

ブログパーツUL5

てふてふ。

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links