スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
TURN UP THE RADIO

あれから1週間。
あらためて、この出来事の大きさに驚き、
また多く奪われた命に哀悼の意を表します。
友人をはじめ、被災されたみなさま、
心からお見舞いを申し上げます。





今日は初めての計画停電実施で
しかも18:20〜の夜の時間帯だったので、
家族みんなでキャンドルをテーブルに集めて
(揺れた場合の火消し担当は決めてから!)
うっとりとした(嘘)夕ご飯となりました。

意外と2時間ほどで終わったので
「なんだ、真っ暗な街を散歩したかった」
なんて減らず口を叩きましたけど、
その2時間を過ごしての、点いたあとの1時間の早いこと!

ほんとうに、「ライフライン」が当たり前にある
環境に感謝する時間でした。
わたしたちがなんて恵まれているのか、
それにもしいつか、災害があったらどうするのか、
停電は本当に考えさせられますね。


そして、停電。
去年、小沢くんのライブを観にいった人は
みんな頭をよぎるよね、きっと。

小沢ファン以外には興味ないかもしれないけれど、
すごく…なんというか停電騒ぎに際して読むと
きっと元気が出ると思うので、
もし時間があったら、闇のなかで、読んでみてください。






====
2010年 小沢健二ライブツアー 「ひふみよ」
冒頭の、小沢健二の朗読。
客電が完全に消えた、真っ暗な中で、一筋の光のような声
====

2003年、夏の日の夕方、ニューヨークで大停電が起こる。
エレベーターに閉じ込められた人たちが助け出される。
地下鉄が止まる。
道路では信号が消えてしまって、車が立ち往生している。
家に帰れなくなった人たちが街中にあふれる。

みんなが電話をかけるから、携帯電話のネットワークが落ちてしまった。
パニックが起きるかと思ったがそんなことはなかった。
街の人たちは路上で休んでいる人たちをアパートに迎え入れる。
みんなが自分と感じが合いそうな人はいないか、探り合っている。
困っている人がいないか注意している。

みんなが頑張ろうとしていた。

いつも小銭をねだってくるホームレスのおっさんが大活躍している。

あのビルの合間は休みやすいよ、とか
水が飲めるしビルが自家発電だし、とか
ホームレスのおっさんは近所の事情にやたら詳しい。


テレビ局は大電力が必要なので機能しなくなってしまった。




けれどラジオは放送を続けた。



小さなラジオ局がホームレスのおっさんの様に活躍していた。
停電はニューヨークだけではなく、
アメリカ北部とカナダまでを覆っているらしかった。
そして復旧の見込みは今夜一晩なかった。



暑い夏の夜が始まる。



生鮮食品を売る店は、どうせ腐ってしまうのだから、
と肉や野菜をタダで配ってあげた。
どこの家でも蝋燭の灯りの下で大勢のための料理が始まった。


電池で動くラジオやCDプレーヤーから音楽が流れ続ける。



暗闇の中で音楽はあまく、いつもよりくっきりと聞こえる。



歌の歌詞は雪の上の動物の足跡のようにはっきりと見える。



言葉だけではなくて、音楽がはっきりと聞こえる。



演奏している人、歌詞を書いた人の気持ちが
どっきりするくらい近くに感じられる。



そして、同じ暗闇の中に、同じ音楽を聴いている
同じ気持ちの人たちがいることを感じる。





昔の人は「門構え」に「音」と書いて「闇」を表した。



人が住んでいない砂漠にあるような闇が大都会の上を覆う。



その闇の中で音が続き、街中の路上でパーティーが始まった。



いつも同じ感じで進んでいる世の中で、ある全然違う世の中が見える。



一瞬だけ全然違う僕らのあり方が見える。



明日は電気が復旧してまた元の生活が帰ってくる。



けれど今夜だけは僕らは全然違う世界で時を過ごす。



そして元の生活に戻っても世の中の裂け目で一瞬だけ見たもの、聴いたものは消えない。



真っ暗闇の中で音楽を聴いていた日の事は絶対に忘れない。






その記憶は消えることがない。



*tonoyuさんお誕生日おめでとう!









さて、今夜の停電、たぶん他の家庭でもそうなんだろうけど
ラジオをつけて過ごしました。
TVだとどうしても見過ぎてしまう過酷な光景に、
心を痛めすぎてしまう人もいると思います。
そんなときはラジオをつけて。


今夜はニッポン放送、ディズニー特集でした。
いろんなディズニーの曲が流れたけど、
中でもこれは、わたしの大好きな曲。
本当は今日、地震のことについて、これからのことについて
色々書くつもりでいたのだけど、
この曲を久々に、闇の中で聴いて、沁みて、もういいやって。
歌詞の内容は、ちょっと「違う」かもしれないけど、なんかさ。

人のチカラで生まれたたくさんのものに生かされている私たち。
自然の前では無力だと、今回思い知らされているけれど、
ずっと折り合いをつけて、頑張って生きてかなきゃいけないんだよね。







| may | 23:53 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:53 | - | - |
Comment








Trackback
小沢健二 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど
Nowpie (なうぴー) J-POP | at: 2011/03/21 6:32 AM

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

ことばのかけら

*Thank U 4 coming*

ブログパーツUL5

てふてふ。

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links